お客様御宴席御献立

御献立

※赤字がこめ油使用

前菜三種盛り合わせ

菜の花とじゃこの揚げ出し
真鯵の南蛮漬け
比内地鶏レバーのこめ油コンフィ

活〆真鱈の昆布〆 こめ油のカルパッチョ

季節野菜の彩りサラダ 〜人参ドレッシング〜

比内地鶏ねぎま串

寒鰤の幽庵焼き

白菜と志波姫ポークの重ね蒸し鍋

海老しんじょ揚げ

比内地鶏究極のミニ親子丼

菜の花とじゃこの揚げ浸し

菜の花を素揚げにすることでふうみを増すことが狙い。こめ油の香ばしい風味と菜の花の苦みが特徴に。ほろ苦い春の香り。

真鯵の南蛮漬け

テーマはできるだけ、さっぱりと仕上げること。酢漬けなのでもちろんさっぱりと仕上がるが、こめ油で揚げることで、より軽やかな表現に。

比内地鶏レバーのこめ油コンフィ

コンフィとはフランス料理の調理法の一つで、肉類を低温の脂で煮たもの。コンフィはしっとりとした仕上がりでき、尚且つこめ油で煮る事により軽やかさも表現しました。こめ油とレバーの素晴らしい出会いのある一品。

活メ真鱈の昆布メ こめ油のカルパッチョ

コンセプトはシンプルにこめ油を味わうということ。季節もあるが活〆の真鱈をチョイス。淡泊な真鱈に昆布〆で旨みを足し、こめ油をかける。至ってシンプルだが互いに素材を引き立て合う。

人参ドレッシング

純粋に人参の甘みを引き出すをテーマに仕上げたドレッシング。人参を茹でたものをペースト状にしたものの他は、こめ油・酢・塩のみ。